コルベ神父を描いた原画が本校で公開!|聖カピタニオ女子高等学校

新着情報
RSS

コルベ神父を描いた原画が本校で公開!

第2次世界大戦中、アウシュヴィッツの強制収容所で、餓死刑に決まった男性の身代わりを申し出て処刑されたポーランド人、マキシミリアノ・コルベ神父(1894?1941)の姿を描いた原画展が、下記の日程で開かれます。

日時

10月28日(木) 午後4時?6時 10月29日(金) 午後4時?5時半

場所

聖カピタニオ女子高等学校 会議室 展示される原画は、NPO法人アウシュヴィッツ平和博物館よりお借りしたものです。コルベ神父の最期などの模様を描いた連作のペン画11枚で、同じ棟にいたポーランド人画家、ミェチスワフ・コシチェルニッヤックさん(1912?1993)が1989年に描いたものです。

page top