東北関東大震災 校外募金活動|聖カピタニオ女子高等学校

新着情報
RSS

東北関東大震災 校外募金活動

3月22日(火)午後2時?4時 栄三越付近の3箇所で、寒風の中有志の生徒19名が募金活動を行ない、NHKに届けてまいりました。街の皆様の温かいご協力で義援金が227,425円集まりました。感謝いたします。 生徒達にとっても良い機会になりました。生徒達の気持ちを一部紹介します。 ・一万円を募金してくださった方は「任せます」と言って入れてくださいました。とても感動で嬉しかったです。任せられたからには、被災者の方々の為にも一生懸命頑張ろうという気持ちになれました。 ・人の温かみが、すごく分かった一日でした。お金を入れる時に「頑張ってください」って言葉をたくさんかけてくださり、本当に心の底から「有り難うございます」って思いました。 ・前日被災地から名古屋に帰ってきたという女性からは、「被災地の人々のために、こうやって遠くの地でも活動してくれてありがたいし、本当に嬉しいです!」と言われました。夕方で寒かったり、声を張り上げて呼びかけるのは大変だったけれど、人々の温かさや思いやりに感心し、やりがいを感じることができました。 ・募金は、する側も「困っている人の役にたった」と思えるし、される側も「困っている人を助けたい」という気持ちで始めただけなのに、感謝されたりしてお互いに幸せな気分になれる素敵なことだなと思いました。 ・私も今まで募金しているところを通りすがるだけだったけれど、これからは募金や他のこともしっかり取り組んでいきたいと思うし、今日されて嬉しかったことを他の人にもできるといいと思うから、実際に行動できるようにしたいと思います。

page top