訃報

新着情報
RSS

訃報

本校の第8代校長を務められた、ギュンタ・ケルクマン神父様が、5月15日に帰天されました。

(校長在職期間:平成15年4月1日より平成22年3月31日まで)

 

 

ケルクマン校長先生は、「向こう岸に渡ろう」という聖書の言葉を掲げて、聖カピタニオ女子高等学校の新たな一面を開拓するため、そして更なる発展のためにご尽力くださいました。

 

退職後も、イエズス会の管区本部(東京)に勤め、精力的に執筆活動などもなさっておられました。

 

 

当校に注いでくださった愛とご尽力を思い、ここに心からの感謝と哀悼の意をお捧げいたします。

page top