幼き聖マリア様のお誕生日は、9月8日です。今年は日曜日と学園祭が重なり、9月7日(土)17時から修道院のチャペルで、マリア様の誕生日を祝うミサが執り行われました。

マリア様の誕生日

 幼き聖マリア様のお誕生日は、9月8日です。

今年は日曜日と学園祭が重なり、9月7日(土)17時から修道院のチャペルで、マリア様の誕生日を祝うミサが執り行われました。

IMG_0070

 

司式をしてくださったのは、春日井教会主任司祭北向修一神父様です。

当日は、教会の信者の皆さんと数名の生徒たちと心を合わせてお祈りを捧げました。

IMG_0093

例年は生徒の参加がもう少し多くあったのですが、今年はクラスの仕事に追われていたようです。

 

 北向神父様が、ミサの中でマリア様について次のように話されました。

IMG_0077「マリア様は神からの恵み、両親からの恵みを、無駄にせずに生きた方です。

人々のために働き、イエスをこの世に産み出し、イエスとともに苦しみ、そして十字架の下に立たれた方です。

マリア様の生涯の最初と最期は神殿の中で働かれた様子が、聖書に書かれています。

 

IMG_0086マリア様の役割は、私たちの祈りを神様に取り次ぐことです。その中で、“結び目を解くマリア”を紹介します。

マリア様には私たちの人間関係のもつれた糸を解く役割があります。

マリア様に自分たちに与えられてる恵みを十分使うことができるように、人間関係でできたもつれの糸を解く力が与えられるように祈りましょう。」

とお話をしてくださいました。

 

 私たちが生きていくうえで避けて通れないのが、人間関係でできる問題ですね。

そして、それが生きていく中で私たちに苦しみを与えます。

マリア様に人間関係のもつれを解く力を願いましょう。

 

IMG_0072

 

「聖母マリア、神の母、私たちの母、私たちの人生のもつれ、結び目を母の心で解いてくださるあなたのみ手に委ねます。

私たちを苦しみや不安から解放してください。

あなたの取り次ぎによって、あなたの模範に倣うことによって、私たちを悪から解き放ち、私たちと神との交わりを妨げる結び目を解き、不安、過ち、誘惑、すべてのものから解放してください。

アーメン。」

 

ページの先頭へ戻る