11月20日 2年生保護者対象キャリアガイダンスを終えて|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

11月20日 2年生保護者対象キャリアガイダンスを終えて

「400日後に向けて」、、、、このようなテーマで今日のガイダンスは行われました。今回も50名を越える保護者の方にご参加していただき、心より感謝しています。

2時間近い長時間のガイダンスが少しでもご参考になればと思っています。

内容は以下の通りでした。

 ?今年度の入試予測

 ?本校のAO,推薦入試の途中経過

 ?入試上の基礎知識講座

 ?入試までの道のり

 ?国語、英語、地歴の取り組み

終了後のアンケートでは、多くの励ましのコメントをいただき、大変感謝しております。準備などに確かに時間はかかりますが、そういった地道な積み重ねが、生徒の夢の実現に繋がると思うと、準備もむしろ楽しみなものです。

特に担任は、このあと生徒一人一人の個人面談も待っています。各自の気持ちを引き出し、本当の夢を見つけてもらい、その夢に向かって頑張ってほしい、、、そんな思いですべての担任が頑張っています。

同時に、こうしたガイダンスを通じて思うのは、保護者の方の思いです。ガイダンスにご参加いただき、熱心にメモをとっていただき、アンケートでは過分な励ましまでいただき、生徒を預かる側としての責任の重さを痛感します。

生徒は卒業後、長い人生が待っています。受験とは単に大学などに進学するためだけでなく、将来を見据え、人生を考え、なによりも人間として成長できる貴重な体験です。

我々教員が、ひとりひとりのその人生に関わり、その時間を共有できることは大きな喜びであり、我々の成長にも繋がります。

そのようなことを改めて考えことができたガイダンスでした。

ご参加、本当にありがとうございます。

なお、お一人の保護者の方のお名前を間違えてお声掛けするという失礼なことをしてしまいました。この場を借りてお詫びいたします。

ページの先頭へ戻る