7月15日 校内個別大学説明会 ?上智大学?|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

7月15日 校内個別大学説明会 ?上智大学?

「Men and Women for?Others, with Others」(他者のために、他者とともに生きる)

フランシスコ=ザビエルが日本にやってきて450年、ザビエルが伝えたイエズス会の精神を継承する上智大学の教育方針です。本日はその上智大学の校内個別説明会が20名以上の生徒・保護者が参加し実施されました。

?上智大学は日本を代表するカトリックの大学であり、本校も同じカトリックの女子校です。本校の前校長のギュンタ=ケルクマン神父様もイエズス会所属であり、さらにそのケルクマン神父様の大学時代の先生は、現ローマ法王ベネディクト16世です。

こうしたカトリックの強い繋がりは、本校と上智大学の精神的な繋がりといってもいいかと思います。愛知県下でも南山高校、聖霊高校、光が丘女子高校だけが、上智大学とのこうした絆を持っています。

さて、説明会ですが、上智大学の建学の精神・歴史から学部学科の説明、さらには入試制度、オープンキャンパスの紹介など、大変ご丁寧なお話をしていただきました。

学内には世界50カ国から集った留学生が在学し、まさに「グローバル社会に対応できる能力を身に付ける」ことができる大学と感じました。また学部・大学院が密接に連携する少人数教育は、学際的な学びを支えています。

入試制度については「カトリック高等学校対象特別入学試験(AO方式)」についての詳細の説明があり、来年度よりアカデミック英語能力判定試験(Test of English for Academic Purposes)の変更点なども紹介され、現1,2年生にとっても非常に大切な情報提供の機会となりました。こうした非常にチャンスの多い入試は、上記の4高校だけが愛知県内では対象校であり、本校生徒の大きなメリットのなっています。

また上智大学は、この4月から新たに看護学部も開設し、ますます多様な教育を行う大学となりました。さらにはきたる9月7日(水)には、本校からの上智大学見学ツアーも実施されます。

単に偏差値の高いといった捉え方ではなく、全人間教育を目指したカトリックの大学に、より多くの生徒が興味を示し、将来の学びの場として目標にしてほしいと思います。

上智大学のHPはこちらです

http://www.sophia.ac.jp/jpn/top

ページの先頭へ戻る