2011年度 学園祭に向けて?|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

2011年度 学園祭に向けて?

今日は一日中学園祭準備でした。校内のあちこちで、一生懸命に作業に取り組む生徒たちの姿が見られました。多くの場合、保護者に見ていただくのは、どの行事でも最後の完成の場面です。しかし。自分が見ていただきたいのは、こうした準備期間です。

完成品は立派に、かつ美しく素晴らしいです。しかし、そこにむけて準備している姿はもっと大切なことです。

学校は、往々にして最後の場面しか公開しません。こんな素晴らしい行事をやっています、こんな素晴らしい進路実績です、こんな素晴らしい授業をしています、といった感じです。

しかし、そこに至る過程こそ、教育の現場です。生徒たちの努力や頑張りがもっとも表面にでる機会です。

学校のよさは、こうした瞬間にあるような気がします。保護者の方や中学生の方などに、本当に知っていただきたいのはこうした時間です。

自分は、長い間、ブログを書いています。それは最後の結論だけでなく、こうした本校の過程を知っていただきたいのも大きな理由です。

どのクラスも、自分が写真を撮りに行くと、暖かく迎えてくれます。HPに掲載するというと本当に気持ち良く対応してくれます。

こうした掲載写真は、実は難しい場合があります。あまりはっきりと人物が特定されてしまう写真は個人情報の観点から使えません。そうした場合には、生徒に向きを変えてもらったりもしています。

そういった時の生徒の皆さんの対応は、本当はすごく楽しいんですよ。この写真の中から、そんなことをお願いした写真もぜひ探してみてください。

各クラスの作品の途中経過は興味深いです。完成品もいいのですが、その過程を知ると、完成品への見方が変わり、生徒の思いが強く感じられます。

生徒の中には、自分が教室に入っていくと、自分の担当した部分をうれしそうに説明してくれます。そんな生徒の誇らしげな表情は、とてもチャーミングなんです。

また、私は撮ってくれないのと、一生懸命にアピールしてくる生徒もあり、全クラスを公平に掲載するのも、ちょっとしたプレッシャーです。

ですから、自分のクラスがわからない、少ないと怒らないでくださいね。学園祭シリーズはまだまだ続きます。廊下などで出会ったら、またぜひアピールしてください。いつも撮影用にiphoneを持参しています。

台風の影響もあるかもしれませんが、準備も明日で最終の予定です。最後まで、楽しい時間の中で、いい準備をしてください。

今日は、クラス周りをして本当に楽しかったです。やはり、担任をしなくてはと改めて思いました。

いい学園祭になるように期待しています。

最後に、生徒会の皆さん、なかなかお会いできませんが、どこかで見かけたら、ちゃんと活躍をブログで皆さんに報告しますね。生徒会の皆さんの下支えは、本当に頭が下がります。

応援しています。

ページの先頭へ戻る