10月8日 第2回1年生保護者対象キャリアガイダンス|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

10月8日 第2回1年生保護者対象キャリアガイダンス

「伸ばすために」・・・・このようなテーマで、今回のガイダンスは実施されました。

7月の進研模試の詳細から、国語・英語・数学の取り組みまで2時間を超す長い時間となりましたが、本校の取り組みについてお話をさせていただきました。40名の保護者の方にご参加いただきました。

?

この保護者対象のガイダンスは、正直に申しまして、今年度に入りまして各学年とも、例年になくご参加していただく人数が激減し、開催が難しい状況になっています。

原因はやはり、ガイダンスの内容に保護者の方にご満足いただけないと学校としても認識し、そういう観点からも今回のガイダンスは、より効果的な内容が必要と考えました。7月の進研模試の詳細な数字を提示し、本校の学力の現実を御理解いただき、さらに各教科からその対策を具体的にご説明させていただきました。

特に今回、進路指導部から各教科にお願いしましたのは、「勉強の仕方」の指導をどのように行っているか保護者の方に説明してほしいということです。

学校では「勉強」を教えています。しかし多くの生徒が「勉強の仕方」が分からず、その意欲を空周りさせています。それは単に宿題をしてこない、小テストの勉強をしてこないといった部分のみが学力の低迷を招いていのるではなく、指導に「勉強の仕方」「勉強の所作」「勉強の順番」といったことに対する認識不足が、その決定的な背景と考えています。

いいかえれば、本校生徒のように非常に真面目に授業に取り組む生徒であれば、「勉強の仕方」をしっかり学んでいれば、もっともっと学力は伸びていてもおかしくはありません。

そこで、今回のガイダンスではそのようなことをテーマにして実施させていただきました。

次回は3月10日になります。ここでは地歴、理科のご説明をさせていただきます。テーマは今回と同様「伸ばすために」です。いうまでもなく「勉強の仕方」についてご説明させていただきます。

この保護者対象キャリアガイダンスは、多くの保護者の方のご参加によって成り立っています。ご参加が少なければ保護者の間に情報格差が生じます。これは本校の指導の上でも、避けねばならない状況です。

1学期に一度という回数が多すぎるということもあるかもしれません。そうした場合は回数を減らしますが、できればその結果の開催日には、より多くの保護者の方にご参加していただくよう、意味のあるメニューをご提供できますように努力いたします。

ぜひ、今後ともこうした機会にぜひぜひ学校に足をお運びいただけますよう、お願いするとともに、本日のお礼を改めましてさせていただきます。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る