愛知淑徳大学の地域貢献 ?市が洞小学校「校区運動会」?|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

愛知淑徳大学の地域貢献 ?市が洞小学校「校区運動会」?

?ご存じのように愛知淑徳大学は、今年度より本校と「高大連携」をしています。こうした深いかかわりを持つようになると、やはり愛知淑徳大学の活動がなにかと気になるものです。

 

今日は、自分の居住する長久手町の市が洞小学校の「校区運動会」が行われました。この「校区運動会」に愛知淑徳大学のブラスバンドサークルが参加をし、演奏を披露するだけでなく、各種目に積極的に参加し、地域の住民との交流を行っていました。

?

愛知淑徳大学は、この長久手町の市ケ洞地区に隣接して位置しています。ですから地域行事になどに積極的に参加し、例えば夏祭りでもその演奏を聞かせてくれ、また逆に学園祭には、地域の一軒一軒を直接訪問し、ご挨拶をしてくれます。

?本校のキャリア教育の発展のため、自分がさらなる構想として来年度からの実施を目指しているが、「地域、日本、世界に通じるキャリア教育」というテーマです。

?キャリア教育の定義は非常に難しいのですが、この「地域、日本、世界に通じる」という原則を明確にすることで、具体的な取り組みの意義がそれぞれ明確になります。

?愛知淑徳大学の地域貢献は、まさにこの実践をされていると思います。同時に愛知淑徳大学がキャリア教育のスケール規模として「日本、世界」を意識されていることは、カリキュラムなどからもしっかりと窺い知ることができます。

?ぜひ、保護者の皆様にも、この「地域、日本、世界に通じるキャリア教育」の意義をご理解いただき、先日のPTAアンケートのような機会に、積極的かつ前向きなご意見を出していただけると大変助かります。

保護者の方からのご意見も含め作り上げていくのが自分の提唱するキャリア教育であり、そのキャリア教育をさらに生徒、保護者が「共有」してこそ、その効果は大きくなると確信しています。

?10月28日、さらには29日の保護者会で、本校のキャリア教育に関するサプライズ企画の発表をさせていただきます。これもぜひお譲さまと共有していただきたい大切な機会です。

ぜひ発表に期待してください。

?なお、校区運動会には、自分ももちろん参加してきました。体格を活かし綱引きの自治会代表として競技に出場しました。

勝ち負けにうるさい自分です、結果はもちろん優勝でした!

ページの先頭へ戻る