ウマニタス|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

「ウマニタス」 カテゴリーの記事

7月11日 第1回仕事ガイダンスのお知らせ

今年度の第1回仕事ガイダンスを、下記の日程で開催いたします。今回は本校職員の紹介で、エンブリオロジスト(胚培養士)の方をお迎えしての講演です。日常的には接する機会の少ない方のお話です。生徒のみならず、多くの保護者の方のご来校をお待ちしています。

特に1,2年生は、ぜひ文系・理系に関わらず積極的に参加をしてください。とてもよい刺激の機会です。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

平成23年度 1学期 始業式

4月8日は今年度、1学期始業式でした。始業式前に3年生が右、2年生が左側に並び、拍手で中央に入場する1年生を迎えました。はにかみながら入場してくる1年生が何とも微笑ましい光景でした。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

12月28日 仕事納め  ~感謝の気持ちをこめて~

本校も昨日で仕事納めとなりました。28日まで2,3年生の補習が行われ、最終日の6時過ぎになっても教科指導、進路指導などで教員と生徒が活動する姿が校内にみられました。

また各教室の清掃も行われ、全生徒の気持ちのいい協力もあり、無事に最終日を終えることができました。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

12月9日、10日 奉仕活動

12月9日、10日の両日、本校では奉仕活動が行われています。全校生徒が、保育園幼稚園17か所、障害者、高齢者用の施設29か所、病院5か所、校内作業4か所(馬小屋製作、クリスマスツリー製作、エプロン作り、クッキー・クリスマスカード作り)に分散し、2日間のボランティア活動を行います。

? (さらに…)

ページの先頭へ戻る

キャリア教育   ? ウマニタス科のマナー指導 ?

先週から本校では、生徒のマナー指導をウマニタス科(総合的学習の分野担当)が中心になって実施しています。

教室内での作法から、職員室での教員への接し方のマナー、また廊下でのあいさつなどの指導をしています。また、ひとつのクラスを授業中に全員職員室に連れて行き、職員室で仕事をしている教員の前で実際の指導を行い、それを互いが見ることによって作法やマナーの必要性を学びます。
指導の風景は本当に見ていて気持ちがいいものです。なにより、指導に参加している生徒の笑顔は最高です。

学校に限らず、ひとつの共同体においてあいさつを中心としたマナーは、その共同体を円滑に運営する重要な要素です。
マナーのある社会に生活することは、心の成長の大きな助けとなり、さらには学習に前向きに取り組む環境の形成にも繋がります。単に学習指導をするだけでは、学力は伸びないのです。

今日は、たまたま来校された進路関係の来客の方が、その指導の様子をご覧になり(正確には指導の生徒の中を通過されたようです)、応接室で大変素晴らしい指導であり、生徒から大変気持ちのいい挨拶をしてもらったと、過分なお褒めの言葉をいただきました。
そのような話題から、すっかり盛り上がり、気持ちのいい来客対応をさせていただきました。

何年も指導の経験を積み、豊かなキャリアを持ったシスターや女性教員がこのマナー指導を担当しています。
そして結果として、こうした指導が本校の秩序ある穏やかな校風を支え、伸びる生徒の基礎となっていくのです。。

ページの先頭へ戻る