2年生|聖カピタニオ女子高等学校|Misiion C26 ブログ

「2年生」 タグの記事

愛知県立大学と愛知淑徳大学へ見学ツアー

12月5日(月)自宅学習日。2学期の期末試験が終わってほっと一息といったところでしょうか。この日は、教員が採点などの成績処理に充てる日として設定されていますが、生徒にとっては事実上休日となります。

この日を利用して、愛知淑徳大学と愛知県立大学の2つの大学へ希望者と見学ツアーをしてきました。

今回の参加者は1・2年生でした、受験までほど遠い早い段階から進学への意識を持つことはとても大切なことです。

たとえ今回見学した大学が第1希望でなくても、実際にその大学を目で見て何らかの印象を残しておくことは、後々の進路選択にも大きな影響を与える事でしょう。

また、愛知県立大学では本校出身の学生が出向いていろいろと説明をしてくれました。本校の卒業生はこういった場面でとても協力的です。なぜなら彼女たちも本校主催の大学見学ツアーに参加し先輩たちの説明を聞き、少なからず自分たちの進路選択に影響を与えてもらっているからです。同じ気持ちを今度は後輩たちに伝えようという思いから協力してくれています。

愛知淑徳大学では、本校の見学ツアーにあたり親切なご対応をしていただけました。具体的な施設の見学や、本校生徒向けの説明、また、今回用の特別な学食メニューもご用意くださり、充実したツアーを行うことができました。この場をお借りし、感謝いたします。

以下は愛知県立大学の様子です。

 

ページの先頭へ戻る

5月6日 2年生校外キャリアガイダンス事前指導

5月6日に京都方面の大学(京都府立大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、同志社女子大学)を訪問する校外キャリアガイダンスの事前指導が本日行われました。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

1,2年生 スタディーサポート(ベネッセ)の結果返却

5月28日に、さる4月11日、12日に実施されたスタディサポート(ベネッセの国語・英語・数学の基礎学力試験)および学習リサーチの結果が1,2年生に返却されました。? (さらに…)

ページの先頭へ戻る

3月19日 平成22年度修業式を終えて

本校は本日、平成22年度の最後の日程である修業式を行いました。一般的な公立高校と違い、本校では修業式にも様々な意味が込められています。

式に先立ち、まずは東北地方の大震災の被害に遭われた方に黙祷と祈りを捧げました。本日は朝から生徒会を中心に募金活動も行い(22日には栄でも募金活動を行います)、生徒一人一人が被災者の方の境遇を思いやり、いま自分たちが何ができるかを考え、さらにはそれを実行に移すことを考えました。

つづいて修業式が行われ、聖書朗読、聖歌に引き続き、各クラスの室長から「1年をふりかえって」の報告がありました。それぞれの室長が1年間の自分のクラスについて報告をしてくれましたが、なにより自分のクラスメートへの感謝、担任の先生への感謝の気持ちを述べてくれました。なかには感極まって涙する室長もあり、どのクラスもいい1年を送っていたことが十分に伝わってきました。

通常の修業式では、こういった光景は、例えば公立高校ではないのではないはないでしょうか。だだ淡々と1年を過ごすのではなく、良き仲間、頼りになる先生、そしてこの学校で過ごす日々があってこそ、こういった感謝の気持ちを持ち、修業式が感動の時間になるのだと思います。

式の終了後に、本年度に退職される先生方からご挨拶がありました。同僚・仲間が去っていくのはさみしいことですが、また新たな場所でご活躍いただけることをお祈りしお名前を記させていただきます。

 加藤礼子先生   米倉健司先生   中村佳奈先生

 奥裕美子先生   冬木裕子先生   川村有香先生

 葉栗剛先生

これらすべてが終了した後、2年生は入学式で新入生を迎える歌の練習に移りました。ここまでに、すでに時間は1時間以上は経過しています。もちろん立ちっぱなしです。しかし2年生の皆さんは新入生を迎えるために気持ちよく練習に参加し、一生懸命歌ってくれました。

自分もこの学校での23年目が過ぎようとしていますが、こうした一日に、心からいい学校だと感じます。

生徒の皆さん、1年間、ありがとう、そしてお疲れさまでした。 

ページの先頭へ戻る

2年生春期補習前半を終えて(3月14日?17日)

3年生の一部の入試がまだ続く中、本校ではすでに2年生の来年度に向けての補習がスタートしています。14日(月)?17日(木)までの前半は数学?B・現代社会・化学の補習が行われました。延べで100名以上の生徒が参加をしました。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る