バディと対面しました

バディと対面

今日は午前中通常授業を受けた後、午後からはSt. Aloysius

Collegeに出かけ、バディと対面しました。

バディというのは、現地高校に後半通う際にお世話をしてくれる

オーストラリアの生徒さんのことで、一緒に授業を受けたり、ランチを

一緒にしたりしてスクールライフを共にすることになります。

生徒たちはこの瞬間を待ちに待っていて、日本からのお土産や

折り紙などを持参して、準備万端でした。

担当者から紹介された直後から初対面にも関わらず、とてもフレンドリーに

会話の花が咲いていました。画像から和やかな雰囲気が伝われば

幸いです。

 

ページの先頭へ戻る