Bowling & Skirmish

Bowling & Skirmish

Mary MacKillopの学生はbowlingとskirmishのアクティビティを楽しみました。

学校から歩いて移動すること約2km。移動で疲れてしまう生徒もいましたが、ここアデレードではある程度の距離を「歩く」ということはごく普通のことです。ここでの生活も慣れてきたので、大半の生徒が歩くということに慣れてきています。けれども、日本に比べ歩くスピードが速いので、生徒はついていくのがまだまだ大変そうでした。

Skirmishは日本では聞き慣れない単語ですが、シューティングゲームのことです。英単語としては「小競り合い」という意味があります。暗い空間でチームに分かれて撃ち合うゲームで、生徒たちはとても興奮してました。日本ではなかなか体験できないアクティビティを生徒たちは楽しんでいました。

 

そして、今週がアデレードでの最後の週末になります。ともだちのホームステイ先にお泊まりにいく生徒もいるようです。すてきな時間を過ごしてほしいと思います!

 

(skirmishは部屋があまりにも暗く、写真が撮れませんでした。すみません。)

 

 

ページの先頭へ戻る