2015年2月|聖カピタニオ女子高等学校|海外研修ブログ

「2015年02月」の記事

Central Marketで調べ学習をしました。

 午前中は授業で、ランチの後、今日が誕生日の生徒がいたので、Margaret先生とGleg先生がケーキを用意して下さいました。みんなでハッピーバースデーを祝うことがきました。おめでとうございます!

 午後は先週、少し覗いたCentral Marketで調べ学習をしました。土地勘も出てきて、「学校からこんなに近いんだ!」という声が聞こえました。

 お店の人に聞かないと分からない内容もあるので、みな頑張って聞いてましたよ。 「もう話すことに抵抗がなくなって来た」という声がちらほら聞こえます。それが何よりの収穫ですね。魚介類は日本とは売り方がかなり違いますね。多国籍の野菜や果物、に一瞬見えますが、ほとんどがオーストラリアで収穫できるものなのです。新種の果物もあり、現地の人もまだ味の分からないものが見られました。

 少し時間が余ったので、アイスクリームやお茶を楽しんでいました♪ やはりサイズが大きいので、「一人では食べれない」と漏らしています(笑)

 さて、早くも2週間が過ぎ、来週から生徒だけの生活が始まります。 2週間後は2つの学校に別れての生活になります。

 別れを惜しんでの「さよなら」ですが、みなの成長を楽しみにしています!GOOD LUCK!

 

ページの先頭へ戻る

市庁を尋ねました。

Lovely weather again! 今日も紫外線は強いですが、快適な一日でした。

午前中の授業とランチを済ませて、午後から郵便局の前にあるTown Hallを尋ねました。アデレード市が構築された歴史を物語を語るように、ボランティアガイドのGlenさんが面白く楽しく説明して下さいました。

また、市長代理の方が来て下さり、アデレードが安全で、教育とビジネスに力を入れ、ますますリベラルな街にしていきたいと語られました。Glenさんが色々なVIPルームに通してくれて、しかもとーっても分かりやすく説明して下さるので、みんなニコニコ顔で楽しんで聞き入ってました。

私も楽しくて、写真を撮るのを忘れるほどでした!

ホストファミリーにお願いして、お米をランチに持って来ている人がいました。そうした要求も遠慮しないで出来るようになってきたんですね。逞しいですね!

 

?

 

 

ページの先頭へ戻る

授業&しばし和の空間。

今日も昨日に引き続き、涼しい一日でした。日差しは強いものの、実に爽やかです。午前も午後も授業の一日でしたが、息抜きにお昼前に近くにあるHimeji Gardenを尋ねました。

ここは1982年に兵庫県姫路市とアデレード市が姉妹都市になり、それを記念して3年後に造られた日本庭園です。水が貴重なアデレードですが、さすがに英国文化の影響なのか、庭を愛でる人が多いですね。乾いたアデレードで湿度の必要な日本庭園をどう管理しているのか分かりませんが、無料で、自由に入ってランチを食べている現地の人もいました。自転車に乗った家族がそのまま入っていったのには、生徒もびっくり!何か瞑想している人もいて、懐かしい和の空間でした。

午後はまた戻って授業でしたが、教室から笑い声やたくさんの笑顔があふれていましたよ。 折り紙を家族のために折っている生徒もいて、他の人も手伝ってくれてました。

授業後は、慣れてきたのか、さっさと帰ってしまう人もいて、思わず引き留めて”Bye”と言わせていただきました(笑)

 

早くももう2週目。 Time flies!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

プールに行きました。

 40度を超えたアデレードの暑い週末が明け、今日は26度にクールダウン。日本の初夏のような気候で、とても爽やかな日です。生徒は楽しい週末を過ごせたようで、何人かがビーチに行ってこんがり焼けていました。バスやトラムに乗ることにも慣れてきて、自分で運転手に自分の降りたい場所を聞くことができる人もいるようです。すごいですね!

 今日の午後はバスで北アデレードにあるAquatic centre に行き、泳げる人は広いプールやスライダーに乗って水を楽しみました。 泳げない人もプールの回りで遊んで友人の写真を撮っていました。

 こちらの物価が高いことをみな感じています。家では毎日たくさん野菜や果物を食べる生徒が多く、「毎日おいしい」と言ってます。でも、少しふっくらしてきたのを感じて、「スカートがきつい」と言っている人もいます(笑)。それも含めて、異文化体験ですね。毎日、みんなの色々な報告が面白いですよ!

 

 

 

ページの先頭へ戻る

現地校の生徒たちと初のご対面でした。

今日は午前中の授業の後、語学学校のELSAのすぐ前にあるSt.Aloysiusで、もう一校のMary Mackillopのbuddyたちと初めて会いました。

今年はカピタニオとの交流10年目、ということで過去の生徒の写真をスライドで見せてくれました。今年の生徒にとっても、今の3年生、2年生の写真はとても刺激になったと思います。本校からもSt.Aloysiusに通う2人の生徒に言葉を述べていただきました。温かい歓迎会の後は、ランチ、交流会と続き、気づけばもう3時!という感じでした。 とても楽しく交流できたようで、別れるときはハグをして、次の再会を楽しみにしていましたよ。帰りに早速、一緒に帰る約束をした生徒もいました。

初めての週末。みんな楽しく、安全に過ごして欲しいですね。

Have a good weekend everyone!

 

 

 

ページの先頭へ戻る