令和2年度体育祭|聖カピタニオ女子高等学校|校長ブログ

令和2年度体育祭

久しぶりに全校生徒が一堂に会したイベントを行うことができました。2月28日の昨年度卒業式合同練習以来、そして令和2年度においては初めてのことです。体育祭種目はコロナ禍での感染拡大防止を念入りに、何度も議論を交わし、半日とかなり凝縮したものとなりました。開会式で除幕した1・2年生の力作「あまびえ」が私たちを見守ってくれています。そんな中、真剣にかつ一つひとつ一生懸命競技をこなす生徒たちの眼差しからは笑顔もこぼれてきます。時おり入る各種目の結果順位のアナウンスに一喜一憂する生徒たちの姿が一層雰囲気を盛り立てます。そして閉会式、もう一度全校生徒の前に立った時、生徒たち一人ひとりの幸せそうで晴れやかな表情に、今までの体育祭とはまた違った感慨をいただき、私としても思い出に残る特別な体育祭となりました。生徒たち、先生方、そして支えてくださったすべての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

ページの先頭へ戻る