サッカー部顧問多田が女子サッカー部の活動を報告します。|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

最新情報 最終版

 7月24日(日)は名古屋学院大学でNGU名古屋FCレディースとのTRM。前日にチャレンジリーグWEST 最終節が行われ、JFAアカデミー福島に2対1で勝利しているチームである。その結果、9位から12位の順位決定戦にまわることが確定したが、チャレンジリーグから降格しないよう、もうひと踏ん張りしてほしい。監督の菅野さんは名古屋グランパスエイトU-15の監督として1999年高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会で優勝している。降格と言うと名古屋グランパスエイト。菅野監督もかなり心配されており、GM兼任の小倉監督をおもんぱかっていた。

 NGU名古屋レディースはトップで試合に出ていないメンバーが中心で構成され、一進一退のゲームは結局0対0で終えた。詳細は控えるが、もう本番を迎える準備は…。しばらくブログの更新は滞るが、捜さないでください。

 最後に、私のキーワード。 “神ってる”

ページの先頭へ戻る

最新情報その3

 7月23日(土)に勝手にホーム化している名古屋経済大学で松商学園高校とTRM。顧問の梨子田先生は中京大学の出身。女子サッカー部も男子サッカー部同様、ボトムアップ理論で選手を育成している。チームは冬の高校選手権大会に向けて強化している段階。前半はこなつのFKが直接ゴールし、またゆなが得意の形から得点し、前半を2対0で折り返す。ハーフタイムの檄はほどほどに後半に入る。後半はコーナーキックから2点を奪い、4対0で終えた。久しぶりの無失点。今日はディフェンス面を評価したい。早速、髪を切った効果あり?!

 話は変わるが、日本中で≪ポケモンGO≫に夢中の人も多いようだ。私も息子にアプリをダウンロードされ、昨夜、家の近くのポケモンを捕獲。また、今日は名古屋経済大学グラウンド近くのズバットをゲットした。ただ、散歩にはいいかもしれないが、私はそこまで夢中にはなれないことがわかった。インターハイ初戦(VS 十文字高校)まであと6日。よお~し、広島県のみよし運動公園陸上競技場で石山タカチュウをゲットだぜ!!

 

ページの先頭へ戻る

最新情報その2

 夏休み突入初日の7月21日(木)高校Ⅰ部リーグ第2節(VS南山)がけんぽスポーツの森で行われた。南山のリーガ用のユニホームは黒。本校のそれと同じもの。お互いのチーム全員が黒ユニホームを着て(約60名)アップしていたらどんな光景になるのか想像すると恐ろしい。カラスの集団?!

 ゲームはGKを除いて3年生で構成。前半は南山の堅守に苦しみ、0対0で終了。攻めに工夫が見られず、連係不足も否めない。ゲームが動いたのは後半9分、ゆなのゴールであった。その後、もねのゴール、OWNゴールがあり、結局5対0で勝利した。どうもハーフタイムには檄が必要なようだ。

 7月22日(金)は高校Ⅰ部リーグ第3節。対戦相手は着実に力を付ける安城学園。数年前までは少し離れた位置で追走していたチームであったが、今は振り向くとピタリと張り付いているではないか。本校のスターティングメンバーはほぼベストメンバー。もうインターハイに向けての最終段階である。ところが、ゲームは安城学園がショートカウンターから2点を先制する。すぐに1点返すものの、前半終了間際に失点し、1対3で折り返す。どうもハーフタイムには檄が必要なようだ。後半は安城学園高校女子サッカー部HP『顧問の独り言』で確認してください。

 いや、アップに時間がかかりそうなので書いておく。後半に入り、後半10分、ゴール前で得たFKをみゆうが直接決める。そして給水後にゆなが同点ゴール。終了間際にはちいなが逆転ゴールを決め、4対3で勝利。もう完全に背後ではなく、肩を並べているではないか。本当に我々に力を与えてくれるチームだこと。この経験も次に生かしたい。

 最後に、応援タオルご購入のみなさま、ありがとうございました。まだ在庫はたくさんあります。ひょっとして次はあなたかもしれない。

ページの先頭へ戻る

Liga Student & 高校リーグ

 7月17日(日)の東海Liga Student 第4節は予定通り、中京大学でナイターで行われた。立ち上がりの3分にゆながドリブルで仕掛け、先制点を奪う。その後、三進一退のゲームが続くが、追加点が奪えない。すると、前半39分、OGはるみの魂のこもった猛チャージに失点を許し、1対1で折り返す。ハーフタイムには小言に加えていくつかの修正点を伝える。後半に入ると、セットプレーからたきが2得点。ダメ押し点はちいなで、結局4対1で勝利した。ナイターでの試合は思った以上に蒸し暑く、また、ユニクロは見づらいことが確認できた。

 7月18日(月)は 10:00 kick off で高校リーグ第1節(椙山女学園高校)が行われた。椙山女学園との対戦は久しぶりとなるが、ユニホームはあのインテルカラー。過去の決勝で戦った際にはミラノダービーと見間違える人が続出したとか、しないとか?!さて、試合のスタートメンバーはすべて3年生で構成。初めての試みであったが、前半はりょう子の久しぶりの得点もあり、5対0で折り返す。後半も5得点するものの、1失点を許し、結局10対1での勝利となった。3日続けての試合はいづれも勝利したが、失点も続く。それに合わせてボヤキが止まらない。

 

ページの先頭へ戻る

インターハイ 応援協賛金について

本校サッカー部が東海大会を2位で勝ち進み、7月28日から広島県で始まる平成28年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場します。
 昨年度は四国代表の鳴門渦潮高校に勝利し、ベスト8の成績を残しました。今年度は昨年度以上の結果を残すべく日々練習をしています。
 日頃から、各方面より御教示をいただき、多くの支援をいただいておりますが、サッカー部の 全国総体出場に当たり、ご支 援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 応援協賛金: 1口 5,000円(1口以上でお願いします)

  2. 募集期間: 7月29日まで

  3. 振込先: 瀬戸信用金庫 共栄支店 普通預金 口座番号 0845664 学校法人幼き聖マリア女子学園

※一般の方は、以下の記入例に従って振り込んで下さい。
例: イッパン-イノウエハナコ

※卒業生の方は、以下の記入例に従って振り込んで下さい。
 : 卒業西暦年度-生徒名―キフ
例: 2015-イノウエハナコ―キフ

問合せ先
聖カピタニオ女子高等学校
教頭 田口 徹
TEL 0561-82-7711

大会名: 平成28年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技 女子
主催:  (公財)全国高等学校体育連盟
後援:  文部科学省 他
日時:  1回戦 7月29日(金) 12:00  2回戦 7月30日(土) 12:00
       準決勝  7月31日(日)        決勝   8月2日(火)
会場:  1回戦 みよし運動公園陸上競技場  (広島県三次市東酒屋町)
       2回戦 広島県立びんご運動公園陸上競技場 (広島県尾道市栗原町)

ページの先頭へ戻る