平成25年度新人戦予選リーグ

平成25年度新人戦予選リーグ

 全国大会の敗戦から1週間、システムも戦術もままならぬまま、新人戦がスタートした。新キャプテンがともな、副キャプテンがみやこに決まり、選手同士で目標を立て臨んだ新人戦であるが、やはりあまりにも時間が足りない。今回はベンチでそっと見守ろうと梶野、岩崎に任せ、前半から戦況を見守ったが、後半1度だけ叫んでいる自分がいた。深く反省。

 新チームの初ゴールはあやかが記録。あとはともなが2点、なぎさが1点、さおりが2点を奪い、6対0で初戦を飾った。上出来である。各ポジションに今の所、2人ずつ配置し、競争心を煽っている。不慣れ、不出来で終わらせず、進化する選手を育てて行きたい。まだまだ嬉しい苦悩は続きそうだ。

 

 

 

ページの先頭へ戻る