引退試合&新人戦組み合わせ|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

引退試合&新人戦組み合わせ

 12月13日(土) 予定通り、引退試合がけんぽスポーツの森で行われた。あいにく、いぶし銀なつのが発熱のため、欠場。マネージャーのんは受験勉強のため欠席。気温は寒波の影響もあり、私自慢のミートテックをしても堪える寒さであったが、ともな、みやこ、まゆ、なぎさ、あさなとそれぞれが持ち味を発揮し、サッカーを思う存分楽しんでいた。プレーぶりは現役の頃と変わらずと言った所か…。また、マネージャーのはなえも往年のフットワークで動き回り、みんなの勇姿をカメラに収めた。試合後、安城学園の部員たちが “サプライズ胴上げ” 。みんなの温かい手によって引退した選手たちは高く?宙を舞った。その後、市邨、安城学園、本校の生徒で記念写真。まるでどこかの強豪チームかのような集合写真となった。その夜はサッカー部の保護者と懇親会。予定では祝賀会と壮行会であったが、単なる忘年会に様変わり。部員それぞれのここまでの軌跡を振り返ると、色々な思いが蘇るとともに、強い責任と意欲が漲る会となった。保護者の皆さまありがとうございました。少し大きくなりました。

 平成26年度愛知県高等学校新人体育大会女子サッカー競技の組み合わせが決まった(別掲)。引退試合を行った市邨と南山国際が合同チームで参加し、19チームでの大会となる。勢力図が大きく変わる大会でもあるが、2月14日(土)に瑞穂北陸上競技場で行われる決勝に残れるチームはどこになるのか。体調管理も重要なポイントとなる。

ページの先頭へ戻る