新人戦予選リーグ&Fリーグ

新人戦予選リーグ&Fリーグ

 1月24日(土)予選リーグ第2戦(VS時習館)。22日の雨でグラウンドコンディションが心配されたが、問題なく行われた。新キャプテンさおりが不在、副キャプテンえみりはリハビリ中と、何かと心配の種は尽きないが、残りのメンバーにとってはチャンス到来である。そんな期待感もある中、ゲームはスタート。立ち上がり相手の出方を伺うと、リトリートし、前線からのプレスはかけてこない。そんな状況下では数的有利であるディフェンス同士のパスは容易に通る。外から声を掛けずに見ていると、いつまでも横パス、バックパスを繰り返す。しかも低い位置で。ストレスの溜まる試合展開ではあるが、たきのミドルと、サイドの崩しからあやか、ひなのが得点し、3対0で折り返す。後半に入る前に檄が入る。すると、ダイレクトプレーが多くなり、チャレンジを繰り返すようになった。当然ミスが多く、カウンターを喰らう場面が増えたが、そこは、『いいじゃないの?』 古っ!!また、高校からサッカーを始めたりいな、はるなも公式戦初出場を果たし、けが人以外の登録メンバーは全員今大会に出場させた。本当にもう『あったかいんだから?』

 後半は、ゆな、たき、なお、いまほが得点し、7対0での勝利で予選1位を決めた。決勝トーナメントは2月1日(日)に春日井商業で行われる。対戦相手は同朋対菊里の勝者である。

 1月25日(日)はFリーグ第29節 名古屋オーシャンズ対デウソン神戸戦を観戦した。このゲームのフラッグべアラーを本校が務めることになり、畑は違うが、何かを感じてくれればと思い、部員全員でゲームと雰囲気を楽しんだ。ハーフタイムにはチーム紹介がアナウンスされ、ビジョンに本校の一角が映し出された。パワープレーからの得点、キーパーの一発退場ありのゲームは4対2でホームの名古屋オーシャンズが勝ち、相変わらず首位を独走している。

 1月26日(月)はケーブルテレビ[12ch そらまめ]の取材を受けた。あいにくの雨での収録となったが、新チームの雰囲気が画面を通じて伝わると嬉しい。番組名 ?そらまめ通信 ?そらまめ通信ウィークリーで、放送日時は2月6日(金)18:50?/20:50?/21:50?/22:50? 2月7日(土)7:35?/8:50?/9:50?/12:15? 2月7・8日17:00?/23:00?

ページの先頭へ戻る