期末テスト明け|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

期末テスト明け

 テスト明けから新たな目標に向かってチームは順調にスタート。そして、7月4・5日には第1回名古屋経済大学Ladeies Soccer Festival に参加。主催者の三壁さんは今年の4月から名古屋経済大学女子サッカー部の監督として、神奈川県から愛知県に転入。部員は4人とまだ単独で試合はできないものの、監督とともに精力的に活動している。今まで愛知県でフェスティバルを実施したくとも、ハード面に問題があり、どこも二の足を踏む中、第1回の記念大会実施にこぎつける行動力も見事である。そう言えば、昨年も愛知県の小牧で第1回小牧カップ中学校女子サッカー大会を実施した男がいたような…。参加チームは、聖和学園(宮城県)、星槎国際(神奈川県)、聖カピタニオの “せい” がつくチームが3校とNGU名古屋FCレディースユース、桐陽(静岡)、三重、安城学園、名経大・市邨合同、梅垣(審判)。結果は、優勝星槎国際、第2位聖和学園、第3位聖カピタニオとなったが、2日間(夜も含む)とも、とても刺激の多い日となった。本当にありがとうございました。

 毎月第1・3月曜日は愛知東邦大学で “東尾張女子サッカー活性化プロジェクト” と称し、小学4年生以上の女子を対象に、愛知東邦大学の学生と本校の部員とで交流を行っている。時間が17:30?19:00までのため、昨年度に比べると参加者が少ないが、サッカーに興味がある小学生の方は積極的にご参加を。かわいい学生、生徒が待ってます。その後、19:00からは毎回愛知東邦大学とTRM。昨年度までの長谷川監督はドイツで修行中であるが、チームはどんどん進化中。これまた、刺激を受けてます。

? 今日も6月22日に続いてエコの日ということで、学校は19:00にライトダウンします。成績処理の大変な時期に関わらず、この協力体制。これも本校のいい所ですね。では、この辺でシャットダウンします。

ページの先頭へ戻る