週末の活動

週末の活動

 日が長くなったのを実感するとともに、月日の流れの早さを痛感しているのは私だけ?!

 2月20日 (土) はFC.フェルボールMINOSAとのTRM。チーム創設から3年が立とうとしているU-15のチームで、小学生で教えていた子どもたちも何人か在籍している。全国大会を経験している選手は例の如く…。もちろん県内の高校での活躍を夢見てサッカーを続ける選手も多数いる。ポテンシャルの高い選手の多いチームだけに高校指導者の視線も熱い?!雨の中で行われたゲームはそれぞれが持ち味を出して戦い寒さを忘れたと書きたい所だが、やっぱり寒かった。晴れ男の信頼が少し下がった。

 2月21日 (日) はNGU名古屋FCレディーストップとのTRM。14人の選手が新加入し、チャレンジリーグ上位進出を目指す。移籍の選手や県外で修行を積んで愛知県に戻ってきた選手、長年チームを支えてきた選手などサッカーに賭ける思いの強い集団である。胸を借り、個人やチームがどこまで戦えるかを見極めるには最高の相手である。試合は、百戦錬磨の相手に個人技だけでは通用しない。中盤のつぶしも早い。ヘッドもほぼ負け。それでも得点を奪ったり、フィニッシュまで行く場面も何回かあったのは収穫である。本校にとっていいトレーニングになったのは言うまでもないが、名古屋FCの選手が本気になるレベルまで引き上げることができれば、また相手してくれるだろう。

 最近の試合では高校生との対戦が一番多いが、中学生チーム、大学チーム、社会人チーム、おじさんチームなど色々なカテゴリーの人たちとも対戦している。これも女子サッカーならではのこと。部員にとっては迷惑な話かもしれないが、サッカーを媒介に広がるファミリーが増えるのは決して無駄なことではない。そこで、3月12日 (土) に本校グラウンドにて “高校生ふれあいフェスティバル” と称し、女子小学生(1年から6年)を対象にフェスティバルを行う。毎年この時期に開催しているが、今回は10:00?12:00の時間帯で行う。事前申し込みもなしで、当日参加OKである。初心者も大歓迎なので運動のできる服装でご参加ください。 3つのグループに分けてサッカーを楽しみます。

ページの先頭へ戻る