東海Liga Student 2017 開幕&復活祭

東海Liga Student 2017 開幕&復活祭

 2週間ぶりの更新。新年度の慌ただしさが伝わる???

 4月7日(金) には入学式があり、新1年生の初々しい姿を目の当たりにした。将来の夢の実現に向けても、心身ともに大きく成長する面でも、この3年間の意義は大きい。そして、新1年生の部員たちはサッカー部の夢の実現を目指す一員となった。心強い限りである。これから起こる様々な艱難辛苦を乗り越えて、みんなで喜びを分かち合いたいものである。

 4月14日(金) には第71回愛知県高等学校総合体育大会の抽選会が市邨高校で行われた。その市邨高校は残念ながら新入部員が確定せず、無念の不参加となったが、顧問の林先生は会議後、グラウンドに立ち、部員6名と体験会に参加の生徒を熱心に指導していた。その姿に私を含め、N野、U垣、S伯は心を打たれていたことは言うまでもない。

 決勝トーナメント準々決勝からは口論義運動公園で行われる。人工芝のグラウンドに生まれ変わってからは初の使用。果たして頂点に立つのは…。

 4月16日(日) は東海Liga Student 2017 の初戦、帝京可児戦が行われた。高橋悦郎監督率いる2年目のチームはLiga にも今年度から参入し、チーム強化に努める。試合は前半にもねまいかが得点し、2対0で折り返す。後半すぐに連係ミスから失点し、2対1。この後、まこが豪快に決め、3対1で勝利。ただ、帝京可児の溌剌としたプレーは今後さらに磨きがかかるに違いない。勝利チームのWOM(woman of the match) には、相手チーム監督からまいかが選出された。では最後に、

HAPPY  EASTER !!

pdfはこちら

71回総体(2017)-2 71回総体(2017)-3

ページの先頭へ戻る