令和元年度がスタート|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

令和元年度がスタート

 令和元年度がスタートし、10日余り。令和初の○○がネット・新聞等でよく目にする。とにかく平和な時代が続くことを願う。

 5月3日(金) に行われた高校Ⅰ部リーグの愛知啓成高校戦は1対1で引き分け。多くの反省点が見つかった試合。これがサッカーというゲームであった。

 各都道府県でのインターハイ予選も佳境を迎えている。愛知県予選は5月11日(土) から決勝トーナメント1回戦が行われ、シード校である本校も岩倉総合高校で岡崎商業高校と対戦した。試合前に岩倉総合高校に再任用の佐伯先生と再会。若干色白になってみえたが、健在な様子にひと安心。

 試合は開始2分のえみりのゴールを皮切りに、前半8点(えみり2点、なる2点、りこ2点、ひより、OWN)、後半8点(なる2点、えみり、まこ、なあ、りこ、まりん、きょうか)を奪い、快勝した。岡崎商業高校イレブンの全力プレーに、本校も全力で戦えたことに感謝したい。これでベスト8進出。これからも負けられない戦いは続く。おっと、ここで情報が入る。第3シードの愛知啓成高校が至学館高校に敗れる波乱が起きた模様。これだからサッカーはわからない。明日はわが身と気を引き締めよう!!

ページの先頭へ戻る