オフ明け|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

オフ明け

 オフ明け2日目の8月17日(土) に豊川高校で愛知県高校Ⅰ部リーグ第4節(VS豊川)が行われた。久しぶりの炎天下に人工芝ピッチとけが人に不安を抱えながらも、7月24日の夏の大会決勝以来の対戦となった。豊川高校も夏の遠征で追い込み、疲労度が高い様子。

 ゲームは立ち上がりから攻め続け、前半7分にりあるのアシストをまこが決め、先制。りあるのバースディゴールとはならずともアシストを記録した。そこからは目覚めた豊川のペース。それでも前半を1対0で折り返す。後半に入っても豊川の勢いに押され、DFとGKの連係ミスから失点し、1対1の同点。このまま試合終了かと思われたアディショナルタイムに交代出場のかんなが決勝ゴールを決め、2対1で勝利した。大袈裟かもしれないが、立ち上がりとアディショナルタイムだけが本校のゲームだったと言える内容だった…。

 8月18日(日) はMYFCグラウンドにお邪魔し、MYFCルクレとのTRM。本校の卒業生が在籍している縁で対戦が実現した。男子の藤枝MYFCは現在J3の首位。7番水野泰輔は菊華高校女子サッカー部(水野ゆり監督)の弟である。その水野監督は本校の卒業生である。と言うことで、J2昇格が実現できるように応援してほしい。また、ルクレは試合数が多い状況ではあるが、現在東海女子サッカーリーグ2部で、これまた首位である。社会人らしい戦いを体感できたことが大きな収穫であった。

 いよいよ夏休みも終盤。実りの多い秋に向けて、前進あるのみ!!

 

ページの先頭へ戻る