夏休み終了|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

夏休み終了

 9月1日(日) いつもより1日長い夏休みが終了。

 8月30日(金) に高校Ⅰ部リーグの最終節、時習館高校戦が行われた。雨の予報でけんぽスポーツの森での開催予定だったが、たまたま口論義運動公園サッカー場が取れたため、雨の中でも実施できた。結果は11人のちょうどの時習館高校に対して、前半7点(まな2かなええみりりあるきょうかまちる)、後半7点(まりん2あきほ2ひよりりえはな)を奪い、14対0で勝利した。これで高校Ⅰ部リーグの優勝を飾った。年々厳しくなる高校リーグ、何年連続かは南山高校の梅垣先生に確認したい。

 9月1日(日) は皇后杯第41回全日本女子サッカー選手権大会愛知県予選の準々決勝が豊田運動公園陸上競技場で行われた。対戦相手は同朋高校。シードチームとして初戦となったが、同朋の頑張り、硬さ(実力?)もあり、前半のチャンスを決め切れない。後半に入り、13分のコーナーキックからえりがヘッドで決めて、待望の先制点を奪う。高校リーグの同朋戦と全く同じ形での先制点となった。28分にはまちるのクロスをまなが押し込み、2対0。このまま終了し、9月7日(土) の準決勝進出を果たした。対戦相手は中京大学をPK戦で破ったNGUラブリッジスターチス。先の全日本女子ユースサッカー(U-15)選手権大会で準優勝のメンバーに、社会人が3,4名加わったチームである。言わずもがな、かなり手ごわい。

 明日から学校生活の中での部活動となる。受験も勉強も学校行事もすべて全力で取り組め!後悔だけはしないように。強い決意のもと新学期を迎えよう。これは自分へのエールでもある。私も『人間だもの』 by みつを

ページの先頭へ戻る