現状報告|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

現状報告

 ブログの更新にも気を遣う今日この頃。そこは広い心でご容赦を!!

 挨拶が遅れましたが、今年度もサッカー部の監督としてチームの指導に当たります。(まだまだ現場は離れませんよ…。)そしてスタッフは1年歳を重ねた梶野(数学科)、大城(保健体育科)、トレーナーの豊田さん(はなみずき整形外科スポーツクリニック勤務)と、今年度から本校教員に仲間入りした水野祐里(聖カピサッカー部OG → 中京大学 → アンジュヴォオレ広島 → 菊華高校教員 → 本校、保健体育科)の5人体制です。よろしくお願いします。今はサッカーどころではない現状ですが、5月7日からの学校再開を信じ、待ち、耐えてます。

 2月終わりの臨時休校に戸惑い、各種行事も縮小、もしくは中止。春休み明けから再開の予定も結局は5月6日までの休校が決定。事態はよくなるどころか緊急事態宣言が出る始末。先の見えない現状に心が折れそうに…。目に見えないウィルスに地球が負けそうに…。

 休校中に生徒と会えたのは、時間差登校の出校日、入学説明会、5日間の練習、入学式のいづれも短い時間のみ。すでにその時間が懐かしく、恋しい。1日も早く、小高い丘に建つ校舎に、甲高い生徒たちの声がこだまし、喜びの声が響き渡ることを願う。それがわれわれ教職員の活力となる。“教育はネット配信で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ!” by タダ島俊作

 今年で31年目を迎えた聖カピタニオサッカー部は10名の新入部員(現時点)と1名の転入生を迎えた。大きな可能性を秘めた新しい仲間とともに、輝ける未来に向かって突き進む。決してこの充電期間を無駄にしない。

ページの先頭へ戻る