インターハイ中止|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

インターハイ中止

 令和2年度全国高等学校総合体育大会の開催中止が4月26日に決定した。わずかな可能性に期待していたものの、選手たちにとって辛い決定となった。インターハイで自分たちの大会に賭ける思いや練習の成果を出すためのチャレンジすら出来なかったことが悔しい。本当に選手たちにかける言葉が見つからない。また、開催県である群馬県の事務局の方々は3年前の宮城インターハイから視察に訪れ、準備を進めてくださっていたものの、これまた努力が報われずの中止に心を痛めているであろう。何人かの先生方の顔が浮かぶ。どこかで再会した時には温かい声掛けを…。

 明日から暦は5月に入る。もうすでに日にちも曜日もわからなくなっているが、何事も決まったことは仕方ない。“ 結果は大事だけど、自分が楽しむことも大切 ” by KAZU

 DSC_3988   DSC_3972

ページの先頭へ戻る