まだか梅雨明け|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

まだか梅雨明け

 連日愛知県内でも新型コロナウィルス感染者が増え、年齢・感染経路も多岐にわたり、軽度・無症状の人も多いらしい。市中感染も生じる中、誰しもが感染のリスクが大いにあるわけで、感染者を責めることはあってはならない。“ 明日は我が身 ” である。ただ、感染予防の努力は決して怠ってはならない。

 梅雨明けが待ち遠しい日々が続くが、7月18日(土) に柳川瀬運動公園で古豪豊田レディースとTRMを行った。実に前回のTRMから3週間ぶり2回目のTRMである。豊田レディースは本校OGも複数所属し、U-15のメンバーも充実しているチームであるが、対戦するのはいつ以来かよく覚えていない。監督は愛知県女子サッカー国体監督を務める(今年度は中止)、橋本史朗さんである。テーマを持って臨んだ試合は、前回より成長の跡が少し見られたかなという程度である。(短かっ!)(*- -)(*_ _)ペコリ チームの梅雨明けもまだ先のようである。

ページの先頭へ戻る