引退試合|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

引退試合

 12月28日(月) に光陵第2グラウンドで、安城学園高校と3年生の引退試合を行った。初の試みとなったが、皮肉にも全日本高校女子サッカー選手権出場を逃し、コロナ禍により、この企画が実現した。安城学園3年生VS本校3年生+α、安城学園・聖カピ3年生連合軍VS1・2年生連合軍など、公式戦とは違う雰囲気で交流を楽しんだ。ありがとう!安城学園サッカー部、中野先生。そしてお疲れ様、本校3年生部員(まちるりこきょうかみくゆずゆいあきほみづき)。3年間を振り返って発した言葉はどれも実体験からのもの。けがや壁にぶつかり、また失敗を繰り返して、何度も諦めかけた1年生、レギュラー・ポジション争いの2年生、目標達成のために試行錯誤を繰り返し、全力を尽くした3年生。みんなが立てた目標には届かなかったが、サッカー部の目的は十分に果たしてくれた3年生。ここ1年で、本当に成長した姿を見せてくれた。最大の賛辞を送りたい。事あるごとに伝えてきたことだが、サッカーだけできても社会では通用しない。本校サッカー部で体験し、学んだことがこれから生きていく上での財産となる。サッカーを続ける者はまた新たなチャレンジをし、サッカーから離れる者もカピタニオサッカー部の一員として、行動に責任を持ち、新たな道での活躍を願う。やはり “みんな幸せになってくれ!! ” 本当にお疲れ様でした。

 では、皆様方もよいお年をお迎えください!

P.S . 2021年1月4日に、りえがブラジルに帰国します。ファイト溢れるプレー、素敵な笑顔は決して忘れません。See  you  again!!

ページの先頭へ戻る