無題|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

無題

 忙しかったのもあるが、ブログの更新に1カ月以上も空くほど、モチベーションの上がらない日々が続いた。数少ない読者の皆様、すいませんでした。<m(__)m>

 少し振り返るが、新人戦は初めて男子サッカーと同時開催で行われ、結果は1対0で椙山女学園に勝利し、8年連続10回目の優勝を飾った。内容は決して褒められるものではないが、前半にももかが奪った虎の子の1点をキーパーを始めて2カ月のみやこが無失点で守り切った。安定感が全くないものの、結果的には全試合無失点だからサッカーはわからない。ひょっとしてみやこは持ってる?ただ言える事は、3年生の抜けた穴は大きい。

 新人戦後は卒業生を送る会、卒業式があり、過去を振り返りながら例年通り3年生との別れを惜しんだ。今年の3年生は受験のため5月に引退した者、高校選手権2回戦まで戦い、1月の中旬に引退した者など過去とは引退時期が違った。だから余計に感慨深い。それぞれの道でベストを尽くしてほしい。

 学年末テストが終わり、新チームは本格的に新たな目標に向けてスタートを切っている。過去の実績は今はどうでもいい。ゼロからのスタートで、新メンバーも含め、平等にチャンスを与えていく。ただ、身体のケアは各自の責任。トレーナーに言われた事を意識できるかで、明暗が分かれて行く。体力強化、基本の徹底などなど、いつやるか、“今でしょ!”

ページの先頭へ戻る