伊藤 彰洋|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

「伊藤 彰洋」 が執筆した記事

リニューアル

HPがリニューアルされました。形式は変わりませんが、これからもご愛顧の程よろしくお願いします。

11月20日(日)の試合でU-18の大会はひと区切りとなった。今後U-18に代わる大会がどのようなカテゴリーで、どの時期に開催されるかは未定である。クラブチームの高校、大学年代の選手達で争うU-22というカテゴリーの大会を設ける案もあるようだが、いづれにせよ高校年代のサッカーをする女性たちのモチベーションとなるものをJFAは考えて頂きたい。ただ、高校チームにとっては同世代の仲間と日頃の練習の成果を試し合う機会が増えていることには感謝したい。ただ、先人たちの苦労、女子サッカーに携わってきた人たちの思いは計り知れない。何よりも女子サッカーのためにご尽力されている全国高体連委員長の日野先生、同副委員長の床爪先生の日頃の活動を決して忘れてはならない。

11月26日(土)の(財)愛知県サッカー協会女子委員会の役員会では来年度の事業について話し合いが持たれた。高校に関する事だけを挙げると、5月に第66回愛知県高等学校総合体育大会、6月の第3週に東海総体(岐阜県開催)が実施され、上位2チームが7月31日(火)?8月4日(土)まで長野県で開催される全国高校総体(インターハイ)の出場権を得ることとなる。毎年行われていた愛知県高等学校女子サッカー選手権大会は10月の開催(未定)になり、11月の第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会東海予選(出場枠、期日、組み合わせ未定)の出場権を賭けることとなるであろう。第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会は2013年1月11日(金)?17日(土)に磐田市で実施されることは決定している。新人戦に関しては例年通り(2月中旬)の開催予定である。別件ではあるが、来年度の国体は岐阜県で開催される。岐阜県は開催県として出場権を持っているため、残りの2枠を愛知、三重、静岡で争う事となる。どの県にもチャンスは増える訳で、県の代表選手になれるような選手を育成し、愛知県を盛り上げていきたい。

先日、第18回「めぬまカップ“2012”」の招待状が届いた。今年の大会は大震災の影響で中止となったが、現在のなでしこジャパンやなでしこリーグ、チャレンジリーグ、大学で活躍している選手の過半数以上がこの大会を経験していると言っても過言ではない。そして、芸人チームを破った言わずと知れた高校No.1の常盤木学園も毎年参加している。その大会に11年連続で招待されていることは光栄である。実行委員会の筑井委員長、ありがとうございました。そしてよろしくお願いします。大会は2012年3月25日(日)?29日(木)まで埼玉県熊谷市の利根川総合運動公園サッカー場、妻沼運動公園で行われる。

もう1つ、第2回なでしこハイスクールカップに2年連続で招待され、参加する。大商学園の竹内先生が委員長で、日ノ本学園の上嶋先生、大阪桐蔭の天野先生他、関西のチームの協力のもと行われる大会である。今回はチーム数の都合で東のチームとして西のチームと戦う。さすが風見鶏。この大会は12月26日(月)?29日(木)まで堺ナショナルトレーニングセンター人工芝ピッチで行われる。昨年は施設の充実ぶりと強風による寒さ、日本代表のメンバーの練習に驚愕したが、今年も1年を締めくくる充実した遠征にしたい。メンバーが少なく、厳しい内容になるとは思うが、試合のできる喜びは何ものにも代え難い。

ページの先頭へ戻る

第64回愛知県高等学校総合体育大会 決勝

やりました!3対0で完全勝利。4年連続5回目の総体優勝王冠応援して下さった方々本当にありがとうございました。詳細は後日追記します。数少ない読者の方への速報でした。

改めて報告します。
(さらに…)

ページの先頭へ戻る

第64回高校総体 準決勝

5月23日(日)に春日井商業で準決勝が行われた。相手は松蔭をPK戦で破り、勝ちあがってきた小坂井。試験明けということと2週間ぶりの試合ということで、戦う前から嫌な感じがあった。その上に雨が降っている(サッカー部創設当初であれば雨の方が戦いやすかったのだが…)。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

第64回高校総体決勝トーナメント1回戦

5月9日(日)に春日井商業高校で決勝トーナメント1回戦4試合が行われた。どの大会でもベスト8が一番おもしろいと言われているだけに、熱戦が期待された。
本校の対戦相手は岩倉総合。練習試合では何度も対戦しているが、公式戦では趣が違う。案の定、ゴール前まで迫るものの、何度もディフェンダー陣に跳ね返される。それでも10分過ぎに混戦からなみが先制点を奪う。圧巻はそれからで、3本立て続けにコーナーキックからともみが得点した。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る

第64回高校総体予選リーグ

5月6日現在の結果を掲載します。

詳しくはこちらをご覧ください。

ついに予選リーグは始まった。どこの高校もこの日のために練習や試合を繰り返してきた。当然燃えないはずはない。

(さらに…)

ページの先頭へ戻る