jiya|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

「jiya」 が執筆した記事

令和元年度 サッカー部 体験会

台風が心配されますが、7月27日、28日に本校で行われる高校生活入門セミナーでサッカー体験会を実施します。

また、8月23日(金)にもサッカー部の体験会を実施するのでぜひ参加してください。

8月23日(金)の詳細は こちら

ページの先頭へ戻る

平成30年度少女サッカークリニック

  2月23日(土) はチームの練習や試合ではなく、東尾張地区の小学生(女子)を対象にして少女サッカークリニックを瀬戸市民公園陸上競技場で実施した。カテゴリーを3つに分け、本校サッカー部員25名(1.2年生)も3つのグループ分けし、それぞれがテーマを持ち、内容を企画した。当日は晴天にも恵まれ、40名を超える子どもたちが部員たちとともに、楽しそうにボールを追いかけた。特に低学年の子どもたちのパワーや無邪気さには私も圧倒され、完全なカオス状態に…。ただ、徐々に部員たちも扱いに慣れ、事故なく全日程を終えた。今回のクリニックで部員たちが指導する立場の苦労や難しさ、達成感も体験できたことも大きい。ただ、今年の6月7日~7月7日までフランスでFIFA女子ワールドカップが行われるが、あまり認知はされていない。女子サッカーはまだまだ普及のレベルであるように感じる。底辺を拡大しないことには、育成・強化にもつながらない。今回のクリニックが少しでも女子サッカーの普及につながり、競技人口の増加につながればと思う。愛知県では同様なクリニックが各地域で行われていることも付記しておく。

 話は変わるが、3年生の神谷千菜がU-19日本女子代表メンバーに選出された。そのため、3月2日に行われる本校の卒業式には参加できない。親善試合の扱いではあるが、次のステージでの活躍に向けていいスタートを切ってほしい。3月11日に日焼けした、逞しい姿を見せてください。

 

 

ページの先頭へ戻る

第41回愛知県女子サッカー選手権大会 決勝戦について

明日(17日)、15:15から、愛知東邦大学と決勝戦を行う予定でしたが、台風18号の影響で試合時間が 13:15 からに変更されました。試合会場は変わらず名古屋市港サッカー場になります。

今後の台風の動きによっては、さらに変更になる可能性があります。応援に来てくださる方にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る

インターハイ 応援協賛金について

本校サッカー部が東海大会を2位で勝ち進み、7月28日から広島県で始まる平成28年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場します。
 昨年度は四国代表の鳴門渦潮高校に勝利し、ベスト8の成績を残しました。今年度は昨年度以上の結果を残すべく日々練習をしています。
 日頃から、各方面より御教示をいただき、多くの支援をいただいておりますが、サッカー部の 全国総体出場に当たり、ご支 援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  1. 応援協賛金: 1口 5,000円(1口以上でお願いします)

  2. 募集期間: 7月29日まで

  3. 振込先: 瀬戸信用金庫 共栄支店 普通預金 口座番号 0845664 学校法人幼き聖マリア女子学園

※一般の方は、以下の記入例に従って振り込んで下さい。
例: イッパン-イノウエハナコ

※卒業生の方は、以下の記入例に従って振り込んで下さい。
 : 卒業西暦年度-生徒名―キフ
例: 2015-イノウエハナコ―キフ

問合せ先
聖カピタニオ女子高等学校
教頭 田口 徹
TEL 0561-82-7711

大会名: 平成28年度全国高等学校総合体育大会 サッカー競技 女子
主催:  (公財)全国高等学校体育連盟
後援:  文部科学省 他
日時:  1回戦 7月29日(金) 12:00  2回戦 7月30日(土) 12:00
       準決勝  7月31日(日)        決勝   8月2日(火)
会場:  1回戦 みよし運動公園陸上競技場  (広島県三次市東酒屋町)
       2回戦 広島県立びんご運動公園陸上競技場 (広島県尾道市栗原町)

ページの先頭へ戻る

初蹴り?新人戦予選リーグ

? 年末、年始の4日間の短いオフを終えて、1月4日(月) 本校グラウンドにて初下痢、違う初蹴りを行った。引退した3年生と昨年、一昨年、二昨年?、三昨年?、もっと前の卒業生たちが集い、初蹴りを楽しんだ。この日に集まったメンバーは動けるメンバーたち。各学年ごとのミニゲーム大会では、3年生チームとOGチームが決勝戦進出。藤枝順心と神村学園と同様、お互い持ち味を出し合っての決勝戦は、人数・年齢で勝るOGチームが勝利した。その後、全員で善哉に舌鼓を打った。ではまた来年も…、いや来年は兵庫にいる予定。

 1月5,6日は名古屋経済大学フェスティバルに参加。第1回大会からフル参加している。まだ2回目だけど…。5日の夜は指導者たちがグラウンド横のプレハブに集まり、夜を明かさんばかりの勢いで、女子サッカーにかける思い、目指すサッカー、指導などを語り合い、熱くて、寒い夜を過ごした。

 1月11日(月) 新人戦予選リーグ第1戦。新しい背番号を身にまとい、小坂井高校との対戦に備える選手たち。やや緊張した面持ちも、3年生のサプライズ演出にリラックスムードが漂う。1年生もミサンガを準備し、チーム力結束に一役買った。試合は小坂井高校がけが人などで、やむなく8人でのゲームスタート。何か同じようなシチュエーションがあったような気がするが…。とにかく人数不足での試合は、1つの “新人戦あるある” である。試合はと言うと、相手の状況を見る余裕のない選手たちは全力で戦い、前半11点、後半7点を奪って勝利し、過去の先輩たち同様に初陣を飾った。また、試合会場では指導者同士で新年のあいさつが飛び交い、高校生同士では熱戦が繰り広げられた。高校選手権大会の決勝レベルには到底及ばない選手たちであるが、この1年での成長度では負けず、劣らないはずである。指導者はそれを評価してあげよう。強く自分に言い聞かせながら、次へと続く。

DSC09949-001

ページの先頭へ戻る