未分類|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

「未分類」 カテゴリーの記事

2017年3月 第1週

  3月に入り、日増しに暖かい陽気を感じるのは私だけではあるまい。残念ながら、日増しに花粉を感じることは私にはできない。部員の様子を見ていると、いつまでもそうありたいと切に願う。

 3月2日(木) に本校卒業式が執り行われ、サッカー部員13名も本校を巣立った。全国高校女子サッカー選手権大会が終わってから受験した2人も無事に合格。全員進路が決まり、それぞれの道を歩むこととなった。また、昨年の浪人生も合格との報告を受け、少し肩の荷が下りた。

 3月6日(月) からは学年末試験。1,2年生は重要な試験に全力で挑むこととなる。そんな中、3月5日(日) にNGUラブリッジ名古屋ユースとのTRM。鬼のような日程にも部員たちは全力で戦う。そして、参加した中学生8人もいいパフォーマンスを見せる。また、1,2年生も課題はあるものの、ハードワークを見せた。どうやら卒業生からのメッセージが深く心に残っている様子。“ 安心してください。頑張ってますよ。”

 3月7日(火) には今年の卒業生チーム(平均年齢18歳)と本校教員チーム(平均年齢40歳以上?)とのサッカー対決がある。レジェンドKINGトシ51歳11ヵ月15日も参加予定?これはギネス記録ですな。また、教員たちはこの日に向けてトレーニングしているに違いない。多分。勝負は何かみえているような気がするが…。すいません、島田監督。

 

ページの先頭へ戻る

最新情報その1

 1学期期末テストも終わり、芸術観賞会では “オペラ座の怪人” を鑑賞し、まもなく三者懇を迎える。7月12日(火)にはインターハイ結成式が名古屋市公会堂で行われ、愛知県のインターハイ出場選手が一堂に会する。その後、瀬戸市長を表敬訪問し、市長からの激励を受ける。18日(月)には17:20からのラジオサンキュー(84.5FM)に生出演する。では、肝心のサッカー部の活動は…。

 7月2日(土)は東海Liga Student 第2節の静岡産業大学戦。テスト明け、暑さの条件を割引いても4失点はいただけない。しかも失点の時間帯が悪すぎた。課題の多いLigaとなった。ここまで書くと完敗と思われるかもしれないが、4得点している。理想としている内容には程遠いものであったが、格上のチームから勝ち点を得たことは評価したい。7月9・10日は第3回名経大サッカーフェスティバルが名古屋経済大学で行われた。参加チームは聖和学園、帝京長岡、岡山湯郷Belle U-15、大商学園、安城学園、聖カピタニオ女子の6チーム。A・B2つのリーグに分け、本校は大商学園とBelleと対戦。大商学園には0-3で敗れ、Belle には2-0で勝ち、翌日の3位決定戦にまわる。3位決定戦の相手は帝京長岡で4-0で勝利し、昨年に続き3位で終えた。初日は大雨の中、2日目は酷暑の中。まるで熱帯雨林地方の気候かのような2日間であった。また、大御所の国井先生、竹内先生も元気そうで何よりであった。どのチームも高校選手権に向けてチーム作りに余念がないのも確か。三壁さん、名経大の部員も2日間ありがとうございました。また、早朝からの曽山GKクリニックも勉強になりました。インターハイ登録メンバー(17名)の最終選考も兼ねてのフェスティバル。とても有意義なものとなりました。冬も参加します。

 もう1つ。7月2日(土)には第40回愛知県女子サッカー選手権大会(皇后杯)の組み合わせ抽選会が、新ルール説明会の後、名古屋学院大学白鳥キャンパスで行われた。{(公財)愛知県サッカー協会女子委員会HP参照}国体も含めると、過密日程となる選手も出てくるが、1回戦で敗れれば話は別。まずは2週間後に控えるインターハイに照準を合わせる。暑さ対策は岩盤浴?!

ページの先頭へ戻る