2018年4月|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

「2018年04月」の記事

第72回愛知県高等学校総合体育大会抽選会

 日本代表ハリルホジッチ監督が解任された。就任当初はハリキルタダッチとして、私もチームを指揮していたが、これでオリルタダッチとなってしまったので、新年度から普通に戻り戦います。

 4月13日(金) に第72回愛知県高等学校総合体育大会女子サッカー競技の組み合わせ抽選会が行われた。古豪の春日井商業高校と市邨高校が合同チームで参加し、刈谷北高校も含めた21チームで愛知県のチャンピオンの座を賭けて戦う。(愛知県高等学校体育連盟HP参照)本校はAリーグで南山高校女子部と岩倉総合高校と対戦。“ 何ということでしょう!” 佐伯カップと全く同じカードである。すごい確率である。しかも岩倉総合は最後の残りクジ。これは佐伯先生から大嶋先生への愛情に違いない。

 優勝チームは6月16・17日に愛知県のテラスポ鶴舞で行われる東海総体に出場できる。そこで2つのインターハイ出場枠を争う。東海Liga Student もスタートするが、あくまで目標は4年連続のインターハイ出場である。ちょうど2ヶ月。長いようで短い。

ページの先頭へ戻る

2018年度がスタート

 新年度が始まり、慌ただしい日々を送っている。長い空白期間に、どこから振り返ればいいのやら…。

 やはり、第24回選抜高校女子サッカー大会「めぬまカップ」in熊谷は外せない。例年になく、天候に恵まれ、一気に日焼けした部員とスタッフ一同。予選リーグは3勝1敗1分けで2位通過。(詳細は熊谷市HP参照)2位トーナメント初戦は香川西高校。縦への早い攻撃に苦しめられたが、2対1で勝利。続く帝京長岡高校戦は一進一退のゲームも結局0対2で敗戦。最終戦は東京の成立学園高校。成立は新1年生を何人か試す新布陣と言うこともあり、4対0で勝利し、昨年と同じ第11位(48チーム中)で全日程を終えた。大会に携わった多くの関係者の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 4月4日は帝京可児高校との練習試合。部員も26名に増えたチームは活気もあり、今後の飛躍を大いに感じさせた。4月8日は東海プリンセスリーグの初戦で、2部から昇格した東海大翔洋高校と対戦した。前半早々に先制するも追いつかれ、追加点を奪っても追いつかれる展開で、2対2で折り返す。後半に1点勝ち越すもまたも追いつかれ、3対3。乱打戦のゲームはえみりのゴールで何とか逃げ切った。

 4月13日(金) に組み合わせ抽選会が行われ、インターハイの愛知県予選の日程が決まる。各チームに新戦力が加わり、刈谷北高校も新規参入が決定。もう愛知県予選から目が離せない。

 

ページの先頭へ戻る