2017年10月|聖カピタニオ女子高等学校|生徒会ブログ

「2017年10月」の記事

第54代生徒会の任期を終えて

私たち第54代生徒会は、このたび1年の任期を終えることとなりました。

みなさんは私が1年前のブログで、「今あるものを見つめ直し、改善して新たなものに作り変える」と宣言したのを覚えているでしょうか。私は今、それを達成できたと自信をもって言うことができます。

 

今年度、私たちが行ってきた活動を振り返り、その一部を紹介します。

 

まず、毎年2月に全校生徒に配っていた「ANGELI」という生徒会誌についてです。これは、一年の振り返りと3年生への卒業祝いの内容が混在しているという問題点をあげました。そして話し合いを重ねた結果、「ANGELI」を3年生の卒業祝いの品と位置づけ、配るのも3年生だけにすることにしました。それに伴い内容も変更をし、例年よりも進化した「ANGELI」を作り上げました。

3年生の思い出に残るものができあがったと感じています。

 

 

そして、大きな改革をしたのが学園祭です。

以前、学園祭のブログにも書きましたが、近年の学園祭での表現方法が偏っているという問題点を上げ、クラス展示では「ものづくり」を、ファッションショーでは「演出」をそれぞれ各クラスにお願いしました。その他にも、夏休み前と夏休み中の学園祭準備の時間が十分に取れていないという問題に対して、「ウマニタスの授業内で話し合いのしかたを学習する」、「例年行っていた学園祭用のクラス配置をなくし、普段使っている教室で展示を行ってもらう」という2つの方法を採用しました。また、姉妹クラスの活用方法として、生徒会企画のアクション・ペインティングを姉妹クラスごとに行うことにしました。これらの改善を通して、例年よりクオリティが上がったのではないかと感じています。

 

 

このような活動ができたのも、まずは第54代生徒会のメンバー、顧問の先生方のおかげです。

第54代生徒会のメンバーはそれぞれに得意とする仕事分野があり、私も信頼して仕事を振り分けることができました。上記の改善は、第54代生徒会のメンバーが彼女たちだったからこそ成しえたことです。私はこの6人のメンバーと顧問の先生方とで活動ができたことを誇りに思います。

生徒会という貴重な経験をさせていただき、こんなにも素敵な仲間に出会える場を与えてくださったことに感謝しています。

 

また、こうして1年間無事に生徒会活動を全うできたのは、いつもご支援してくださる多くの方々のおかげでもあります。全ての方に感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

 

そして、この記事をもちまして第54代生徒会によるブログは終了し、これからは第55代生徒会がブログを担当いたします。

きっと、皆様に魅力溢れる学校の様子をお届けしてくれることでしょう。

これからも聖カピタニオ女子高等学校生徒会へのご協力をよろしくお願いいたします。

1年間ありがとうございました!

 

第54代生徒会長 小中 萌愛

Thank you.

感謝

ページの先頭へ戻る

平成29年度体育祭を終えて

美顔

美顔

学園祭に続き、9月の大きな行事である体育祭が、29日に行われました。

雨で開催が危ぶまれましたが、当日は見事に晴れて体育祭日和となりました。

 

 

どの競技でも全校生徒の皆さんが、思いっきり楽しみながら参加していたのが印象的でした。クラスで重ねた練習の成果を発揮し、大盛り上がりでした。各クラスの絆も深まったのではないでしょうか。

つなひき

つなひき

他にも、姉妹クラスと共に挑んだ「ムカデリレー」では無邪気な笑顔が溢れ、学年対抗の競技では競技の参加者も応援者もクラスの壁を越えて力を合わせ、学年が一つにまとまっていました。また、点数に加わらないお楽しみ競技である「リレーアラカルト」では誰もがはしゃぎ、笑い声が響き渡りました。

 

 

 

 

 

そして最後に行われたのは、3年生による学年演技「プロムナード」です。

50年以上の歴史があるこのプロムナードには、「それぞれ進路は違うけれど、前を向いて一歩一歩進んでいこう」という意味が込められています。

短い期間の中練習を重ね、本番では堂々と歩くことができたと思います。

プロムナード

プロムナード

 

 

 

 

 

そして、気になる体育祭の結果は………

 

 

  総合成績     1位 3年D組     2位 2年C組     3位 3年C組

優勝した3年D組の皆さんは、なんと体育祭三連覇です。おめでとうございます!!

1位3D

1位3D

2位2C

2位2C

3位3C

3位3C

ページの先頭へ戻る