バディとの対面です|聖カピタニオ女子高等学校|海外研修ブログ

バディとの対面です

待ちに待ったバディとの対面の日です。バディというのは、アデレードの高校に在学している高校生で、カピタニオ生と交流を強く希望している生徒さんです。カピタニオ生一人につき一人がバディとして付いてくれることになっています。午前中は英会話レッスンを受け昼食後にバディ達が続々と語学学校に来てくれました。それぞれのバディと対面したカピタニオ生たちは、自己紹介をして早速なごやかな雰囲気でおしゃべりに花が咲いていました。言葉・文化は違っても同じ年頃の女の子同士なので興味があることはやはり共通していて、時には電子辞書を使いながらも一生懸命、自分の言葉で伝えていました。

ページの先頭へ戻る