U18女子サッカーリーグ2022東海 第1節|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

U18女子サッカーリーグ2022東海 第1節

 4月29日(金) のTRMは悪天候のため、止む無く中止。両チームの監督様またの機会にお願いします。

 4月30日(土) は全国9地域でこれから展開されていく、新事業のU18女子サッカーリーグ2022東海の第1節(VS東海大翔洋高校戦)が藤枝順心高校で行われた。交通渋滞も予想し、朝早くの出発も全くの予想外れ。よそうはうそよ。(回文) 藤枝順心高校のピッチは久しぶりで、人工芝の張替えも知らなかったほど…。とにかく会場をお借りしての試合開催には感謝しかない。さて、東海大翔洋高校との対戦はと言うと、公式戦での対戦は実質今日が初めて?立ち上がりから本校ペースで試合が進み、前半24分、ふうかの狙いすました?シュート?が決まる。守備に関しても全員が集中を切らさず、前半を1対0で折り返す。後半に入ると、一転して翔洋ペースで試合が進む。翔洋の個人技・連携の前に防戦一方。いつ失点してもおかしくない状況の中、初先発のみすずが果敢にチャレンジしたことで得たフリーキックをあやかが直接決めた(後半12分)。直接フリーキックの得点もあまり記憶にないが、これで2対0とリード。それでも翔洋のテクニックには翻弄されっぱなし。そんな中、後半24分、あやかからのパスをあやねが丁寧に流し込み、3対0。その後も何とか無失点でしのぎ切り、3対0で勝利した。まだまだ先は長いが、一戦一戦成長して行こう!目標と目的を見失わないように!!

 

ページの先頭へ戻る