第69回東海高等学校総合体育大会女子サッカー競技 第1節|聖カピタニオ女子高等学校|多田の高校女子サッカー奮闘記ブログ

第69回東海高等学校総合体育大会女子サッカー競技 第1節

 6月18日(土) に第69回東海総体の第1節がテラスポ鶴舞で行われた。対戦相手は帝京大可児高校(岐阜県代表)。U18女子サッカーリーグ2022東海では、終了間際にしいなの得点で1対0で勝利しているが、“今回は勝ちますよ”と横幕監督。前日の真夏日と違って、また予想と違い、雨の中での試合となった。

 キックオフからリスクを負わない戦いに終始。なかなか帝京大可児の堅い守備を崩せない。前半を0対0で折り返す。お互い勝ち点と言うより勝利が欲しい戦いは後半へ。前への圧力を強め、ゴールに迫るも得点は奪えない。強まるのはあせりも雨も一緒。そのまま時間だけが経過。ベンチからはラスト5分の声が掛かる。その直後のコーナーキックからしいなが身体ごと押し込み、均衡を破る貴重なゴール。今度は副審のフラッグは上に上がることなく、得点が認められた。そしてそのまま1対0で逃げ切り勝利。

 19日(日) は10時30分キックオフで神村学園高等部伊賀と、14時30分キックオフで藤枝順心高校と対戦。ダブルヘッダーでインターハイ出場が決まる過酷なスケジュール。とにかくまだ何も得ていない。

 雨の中、色々なところで協力してくださる先生方、高体連関係の方々、審判の方々、同朋・至学館のサッカー部員の方々…etc ありがとうございました_(._.)_明日も1日お世話になります。

ページの先頭へ戻る